「やせてからおしゃれしよ」の落とし穴

   


痩せてからおしゃれをしよーーーの落とし穴

IMG_8994

よく、「今は太っているから・・・・」、「痩せたらおしゃれしよ」って声を聞きます。

 

ぽっちゃりさん~太っちょさんの中にはこんな風に思っている人が多いみたい。

痩せたら○○しよーーーって。

でもちょっと待って!!
そんな簡単に痩せれるんなら、今すでにぽっちゃりじゃないんですよ。

 

 

痩せないからぽっちゃりでなんですから。

あと、痩せたからおしゃれをするって発想は
痩せないとおしゃれしたらいけない

とどっかでぽっちゃりの自分を認めていないという心の表れでもあります。

 

 

実は順番は逆なんです。

 

 

ぽっちゃりしているからこそ、おしゃれをして自分のセルフイメージを上げていく必要があるんです。

 

女性は磨けば必ず光る。

 

でも、どうしてもコンプレックスがあると、ついついわたしなんて・・・・と後ろ向きに

なってしまって、そもそも磨くことすらできない。

39316464_480x320

 

こんな私がおしゃれしても似合わないしってなってしまいます。

 

 

でも芸能人とかを見てもわかるように、

最初、そんなパッとしなかった人も

人前に出ることで、おしゃれをすることで、見られてどんどんきれいになる人が多いですよね。

それに、例えば渡辺直美さんとかはどうでしょうか?

最初出てきた時に、この人凄いなーーーー

 

って思いました。

 

これだけ太っているのに、それを強みにしている。

普通は着ないような服を着て、太くても自分の魅力を最大限に出している。

 

きっと太っていることがマイナスにはおもっていないように思います。

 

そんな彼女だからこそ、インスタでフォロワーが日本人で一番多いんですよね

あの、自分を認めている感は半端ないですよね。(最初からそうだったわけではないと思いますが)

渡邊直美さんを例にあげると、

着やせをお伝えする必要もなくなってしまいますが 笑

ぽっちゃりでも、太くても、

コンプレックスを持っているからこそ今すぐにでも自分を変身させて、

少しでも前向きになってほしいんですよね。

 

 

見た目が変わると自分の心も変わります。

見た目が変わると周りの人も変わります。

 

人は中身が大事っていうけれど、やはり第一印象を考えても、

見た目が一番になってしまうんですよね。

 

第一印象がいいからこそ、中身を知れる機会も作れるので。

外見で損している人になっていませんか?

 

 

ぽっちゃりでも、必ずあなたの中で細い部分はあるはずなんです。
どこをどう見せるか?

どう見えるかが重要なんですから。

細く見せ方さえわかれば、ぽっちゃりでもきっと好きな服が着れるようになりますよ。

なかなか第一歩を踏み出すのって勇気がいるけど、そこは
やってみた人のしか得られないんですよね。

痩せたらおしゃれしよー。
と実行を先延ばしにしているだけでは、いつまでたっても素敵な外見は手に入れられないんです。

細見え、するあなただけの着やせ術
早く見つけて、少しでも自分に自信をもって、オンナで、ぽっちゃりな自分を楽しみたいですね♡

 

 

The following two tabs change content below.
yui1123

yui1123

林ゆい 8歳女子のママ。身長153センチ。母も父も太っていたことから、小さいころはトン(豚)族一家と呼ばれていた。特に母がかなり太っていて、潜在的にこうはなりたくない!!と思うように。高校の頃、ピークに太り58キロまでになるが、好きな人が『細い子が好き』というのを知り、ご飯があまり食べれなくなり、18キロ痩せ、40キロになるが、それでは自分は太っていると感じて、肯定することができなかった。徐々に年をかさねるにつれ、体重は増えていったが、実際に太っているかどうかは数字ではなく、結局人からどう見えるかが大事と感じ、少しでも細く見える服選びを研究するように。人からも体重を聞くと驚かれるなど、太って見られることはなくなった。ダイエットはいくらがんばってもすぐには叶わないが、服の選択を変えることは一瞬で叶うことから、同じように悩んでいる人に、少しでも細く見えることで前向きになってほしいとの思いから、着痩スタイリストとして着やせを提案している

 - 未分類