Q,いつも服を着たときの印象が変りません。印象を変えるにはどうしたらいいの?

   


Q、いつも服を着たときの印象が変わらない。印象を変えるには?

最近いただいた質問からご紹介。

確かにこの冬場のぽっちゃりさんにはよくある悩みだと思います。

どうしてもぽっちゃりさんは、少しでも細見えする服を選び為、冬場はざっくりニットやふわふわニットなどは避けがちです。

 

 

また寒さ対策を考えると、どうしてもハイゲージのニットを選ぶ人が多いと思うので

必然で印象はかわりにくい。

 

 

また特にベーシックカラー(黒・グレー・ベージュ・ネイビーなど)を中心にそろえたシンプルスタイルなら

なおさら、同じようなものを着ているように見えがちです。

 

 

ここまで話してきてなんとなくわかるように、

その人の印象に関わるのは主に上半身の服が影響するんですよね。

 

 

どうしても人は顔を見て話しをするし、顔に似合っているかどうか?

が、その人の印象を決めるところになります。

そのため、まず、印象を変えたければ
まずは上半身の服を変えること

 

 

が一番簡単なんです。

 

・普段着ないような色
・素材

・カタチ

・アクセントあるデザイン

などを変えると、印象も変わってきます。

 

 

また慣れてくると、今度は同じ服でも顔周りの小物を変えることで、

印象を変えることも簡単ですが、

 

小物は全体のバランスもあるので、

まず、簡単に印象を変えたいなら、上半身の服を今までと違うものを選ぶ。

 

 

そして、新しいチャレンジ服を着る際にはかならず、合わせるものはシンプルでベーシックカラーの
ものを選びましょう。

 

 

どちらも初めて着るようなアイテム同士を組み合わせると、慣れずになおさら違和感を感じることもありますので、注意が

必要です。
(パーティーやお仕事など、必要があれば別ですが)

 

今日の着やせレッスン

日常的な印象を変えたければまずはトップスから

いつもと違う

・普段着ないような色
・素材

・カタチ

・アクセントあるデザイン

を選んでみましょう・

 

合わせるものはベーシックカラーのシンプルなもので。

The following two tabs change content below.
yui1123

yui1123

林ゆい 8歳女子のママ。身長153センチ。母も父も太っていたことから、小さいころはトン(豚)族一家と呼ばれていた。特に母がかなり太っていて、潜在的にこうはなりたくない!!と思うように。高校の頃、ピークに太り58キロまでになるが、好きな人が『細い子が好き』というのを知り、ご飯があまり食べれなくなり、18キロ痩せ、40キロになるが、それでは自分は太っていると感じて、肯定することができなかった。徐々に年をかさねるにつれ、体重は増えていったが、実際に太っているかどうかは数字ではなく、結局人からどう見えるかが大事と感じ、少しでも細く見える服選びを研究するように。人からも体重を聞くと驚かれるなど、太って見られることはなくなった。ダイエットはいくらがんばってもすぐには叶わないが、服の選択を変えることは一瞬で叶うことから、同じように悩んでいる人に、少しでも細く見えることで前向きになってほしいとの思いから、着痩スタイリストとして着やせを提案している

 - ■ぽっちゃりさんの着やせ術