【GU】ストローハット・結局買ったけど使わない帽子をやめる

   


 帽子を活用しない手はない!?

帽子って被り慣れていない人にとってはなかなか難しいアイテムのようで、

あたしのまわりにも買っても、結局被らない・・・・・

なんか違和感があって、玄関でやっぱりやめようってなってしまって、

結局被れません!!!

 

という人が多いんです。

 

確かに帽子って被らない人からしたら、学生時代(それも小学校ぐらい)の体育の赤白帽以来被っていないかもーーーー

なんて人もいるかもしれないし、カバンとかみたいに必然で持たないといけないってわけでもないだけに、被らない人は「被れない人」にますますなってしまいますね

 まずはプチプラから

帽子は顔の形や髪型によって、似合う・似合わないは分かれます。

ただ、いづれの場合も「被る」という行為になれないと帽子をうまくかぶれるようにはなりません。

 

でも、せっかくお金をだして買ったのに結局買っても、やはり使わなかったらどうしよう・・・・・と思う方。

 

今期のGUのストローハットのこちらはお値段もプチプラだし、おしゃれ感もあり誰でも使っていただきやすいと思うのでお勧めです。

 

形も綺麗だし、2色買い。

 

この値段なら、とりあえず買ってみようとおもえますもんね。

 

こちらの商品は形的にも背をとっても高く見せてくれる効果もあり、

一般的に着やせで言われる、「目線を上に」も実現してくれるわけです。

 

 なんとなくをやめると失敗は減る

何より、結局買ったのに使わなかった

という原因は「なんとなく買った」からです。

 

おしゃれに見えるように、

少しでも着やせするように、

とりあえず紫外線カットのために、

 

あれば使うかも!?感覚でお買い物していると、

普段被り慣れていない人はなおさら、使えません。

 

最初はこの服に合わせたい!!

ここにかぶっていく!!

と明確な目的をもって買うと、必ず帽子は行かせると思いますし、

一度被り慣れてくるとどんどん活用できますよ。

 

<<今日の着やせポイント>>

帽子を被ることで、目線を上にあげる

The following two tabs change content below.
yui1123

yui1123

林ゆい 8歳女子のママ。身長153センチ。母も父も太っていたことから、小さいころはトン(豚)族一家と呼ばれていた。特に母がかなり太っていて、潜在的にこうはなりたくない!!と思うように。高校の頃、ピークに太り58キロまでになるが、好きな人が『細い子が好き』というのを知り、ご飯があまり食べれなくなり、18キロ痩せ、40キロになるが、それでは自分は太っていると感じて、肯定することができなかった。徐々に年をかさねるにつれ、体重は増えていったが、実際に太っているかどうかは数字ではなく、結局人からどう見えるかが大事と感じ、少しでも細く見える服選びを研究するように。人からも体重を聞くと驚かれるなど、太って見られることはなくなった。ダイエットはいくらがんばってもすぐには叶わないが、服の選択を変えることは一瞬で叶うことから、同じように悩んでいる人に、少しでも細く見えることで前向きになってほしいとの思いから、着痩スタイリストとして着やせを提案している

 - 未分類