着やせに必要なのはまずは体型を知ること

   


ぽっちゃりと一言で言っても

ぽっちゃりと一言で言っても、いろんなタイプがあります。

上半身が気になる人もいれば、下半身が気になる人もいるし、

筋肉タイプもいれば、脂肪がぶよぶよという人も。

 

もっといえば、どう見てもぽっちゃりしていないのに、本人だけがぽっちゃりしていると

思い込んでいる、「思い込みぽっちゃりさんも」

 

着やせするためにはまずは、自分がどのタイプのぽっちゃりさんか、知っておく方が絶対に便利です。

 自己診断をしてみよう

こちらに自分で簡単にできるぽっちゃり診断を用意しました

自分でできるぽっちゃり診断

ぽっちゃりしているからこそ、どこもかしこも気になるし、
あてはまるわーーーー

って方もいるかもしれませんが、特にどちらが気になるのか鏡などを見ながらチェックしてみてくださいね。

服を着て鏡を見るとどうしても服のラインに左右されますので、できれば裸もしくは体のラインが出る服でチャレンジしてください

 

結果は何タイプでしたか?

 それぞれのタイプで気をつけるべきところはちがいます

着やせのセオリーはいろいろありますが、全部ひとまとめにして気をつけるべきところと、

全部一緒では着やせしない場合とあります。

 

だって、それぞれの体型が同じぽっちゃりでも、どこがぽっちゃりしているのかによって、隠すべきところと見せるべきところは変わってきます。

例えば一般的にはおしゃれに見えて、細く見えるといわれる手首見せ。
だけど、むっちりさんタイプの人が大胆に袖をめくると、却って手首にある肉を強調してしまうこともあります。

ぷにゅ子さんタイプの人は細く見せたいからと足にぴったりするストレッチの効いたスキニーをはくとますます肉感が強調されて

 

まるで、、、、、、、

 

ボンレスハム

 

 

になりますので、ご注意を!!!

 

 

同じ下半身太りの方でも筋肉質タイプのがっちりさん

であれば、スキニーをはいても肉感は目立ちません。

 

 

このようにタイプによって気をつけたいところが変わってくるので、

まずは自分の体型をよく知りましょう

 

 - 未分類