【半袖の季節】ぽっちゃりさんが気になる二の腕カバーの方法は?

   


 とうとうやってきた、気になる二の腕を出す季節

いよいよ本格的に暖かくなってきましたね。

寒がりの私でも日中は半袖になれそう。。。

とってもうれしいし、大好きな季節がやってきましたが、

つらいのが薄着はぶよぶよボディーが目立つことです 笑

特に一番最初に暖かくなってだすところといえば、

二の腕。

 

着やせスタイリングの中でも、

・二の腕が出せない

・二の腕が気になって、半袖が着れない

 

なんていう方は多いぐらい、気になるポイントでもあり、

かつ必然で出してしまうところでもあります。

 

現実問題として、ずっと隠すというのはこれからの季節、暑くてたまりませんし、

せっかくの季節ですから、季節に応じたおしゃれと着やせを楽しみたいところ。

 

ということで、今日は二の腕のカバー方法をお伝えしちゃいます♡

二の腕カバー方法はいくつかありますが、

万人にまず通じる方法がこれ!!!!

 

あたしの着やせセオリーでは

隠すより見せろ!!

なんです。

 

今回も二の腕を出しつつ、カバーしていきたいと思います!!

さてさてその方法とは・・・・・?

 

これです!!

肩掛け。

 

まずはカーディガンが万能だし、アラフォーさんにもおすすめ!!

普段肩掛けをしない人にしたら、

なんか、気取っている感じがいやだ

とか、

肩からすぐ落ちて実用的じゃない

とか、

マダムじゃないのに、マダムチックでなんか似合わない気が・・・

 

なんて声も聞こえてきそうですが、

 

それは慣れてないからこそ、そう思うだけ!!!

 

確かに、単に肩にかけているだけだと、たくさん動くときには落ちてしまうことも。

 

そんなときには写真のように上のボタンをひとつ、とめてみるといいですよ。

ある意味、マントっぽいですが、

腕が見える量がいい具合に調整されるので、全体の大きさがわからない。

 

そして、どんなお洋服もちょっとおしゃれしている風 笑
に見えちゃうと思います。

 

<今日の着やせのポイント>

これからの季節に目立つ二の腕。

出しつつカバーするには肩掛けを

 

7つのレッスンで、着やせが叶います。
ご登録は画像をクリック↓

 

 

The following two tabs change content below.
yui1123

yui1123

林ゆい 8歳女子のママ。身長153センチ。母も父も太っていたことから、小さいころはトン(豚)族一家と呼ばれていた。特に母がかなり太っていて、潜在的にこうはなりたくない!!と思うように。高校の頃、ピークに太り58キロまでになるが、好きな人が『細い子が好き』というのを知り、ご飯があまり食べれなくなり、18キロ痩せ、40キロになるが、それでは自分は太っていると感じて、肯定することができなかった。徐々に年をかさねるにつれ、体重は増えていったが、実際に太っているかどうかは数字ではなく、結局人からどう見えるかが大事と感じ、少しでも細く見える服選びを研究するように。人からも体重を聞くと驚かれるなど、太って見られることはなくなった。ダイエットはいくらがんばってもすぐには叶わないが、服の選択を変えることは一瞬で叶うことから、同じように悩んでいる人に、少しでも細く見えることで前向きになってほしいとの思いから、着痩スタイリストとして着やせを提案している

 - 未分類