あれ?なんか変!!おしゃれ初心者がダサくなる理由

   


 はりきっておしゃれしたのに、なんか変?

なんか、ないですか?

こういうこと。

 

はりっきって服を買った。

気に入って買ったのに、帰って自宅でいざ着てみたら、

あれれれ???なんか変???

 

買ったものはかなり気に入って買ったし、かわいかったし、

なのでなんで変なの???

 

これ、結構よくあることで、

あんまりおしゃれが得意ではない、おしゃれ初心者さんにありがちなことなんです。

では、このなんか変な理由はというと・・・・

 

トータルコーディネートで買わないから

 

なんです。

 

例えばあ、このトップスかわいい!!とか、

このスカートがいい
と思っても、

 

それが特にトレンド感が強いものであればあるほど、

なんか今までのアップデートされていない手持ち服とは合わないんです。

 

なので結果としてせっかく買った服も

なんかダサい!!になってしまい、おしゃれの偏差値はさがり、

本人の自信もなくなり、おしゃれするのが怖くなる!!

という悪循環が・・・・。

 

おしゃれ初心者さんは、まず買い物する際は

手持ち服に合わせようとか、

とりあえず合うから着ちゃう

ということのないように、

 

かならず、お店で上下コーディネートした状態で購入すること!!

 

何を何に合わせて買えばいいのかそもそもわからないという方は

ご一緒しますので、お問合せくださいね!!

 

なんかダサいを抜け出しましょう。

 

<今日の着やせポイント>

なんかダサいはNG

買った服を無駄にしないためにも、まずは

上下コーディネートした状態でお買い物を!!

 

 

The following two tabs change content below.
yui1123

yui1123

林ゆい 8歳女子のママ。身長153センチ。母も父も太っていたことから、小さいころはトン(豚)族一家と呼ばれていた。特に母がかなり太っていて、潜在的にこうはなりたくない!!と思うように。高校の頃、ピークに太り58キロまでになるが、好きな人が『細い子が好き』というのを知り、ご飯があまり食べれなくなり、18キロ痩せ、40キロになるが、それでは自分は太っていると感じて、肯定することができなかった。徐々に年をかさねるにつれ、体重は増えていったが、実際に太っているかどうかは数字ではなく、結局人からどう見えるかが大事と感じ、少しでも細く見える服選びを研究するように。人からも体重を聞くと驚かれるなど、太って見られることはなくなった。ダイエットはいくらがんばってもすぐには叶わないが、服の選択を変えることは一瞬で叶うことから、同じように悩んでいる人に、少しでも細く見えることで前向きになってほしいとの思いから、着痩スタイリストとして着やせを提案している

 - 未分類