着やせに密かに大事な○○

   


 着やせに必要な○○

着やせって聞くと、服だけ選べば着やせするって思っている人が多いように感じます。

 

が、

ズバリ!!着やせは服だけではかないません!!

 

小さいながらもとってもパワーを発揮するものがあります。

 

それが○○。

○○とは・・・・

小物なんです。

アクセサリーやカバン、靴なんかも含んでいますが、

特に着やせの印象を決める顔の印象に左右するのが、ピアス。

顔のすぐ横にあるものなので、顔の形や肌の色によって、

より顔をほっそりと見せるものと、ぽっちゃり見せてしまうものがあるんですよね。

 

例えば私の場合は、

顔が卵型で比較的頬骨の下側にはお肉はないタイプ。

髪もくくっていることが大半なので、逆にほっそりを意識するよりも、

顔がやわらかく、肌色がよく見えることを重視しています。

 

もちろん服のバランスや趣味で選びこともありますが、

そんな私は小さいピアスをちょこんとつけるよりは顔のちょうど頬骨の横にボリュームがくるようなピアスが顔色をよく見せてくれます

皆さんは、着やせに重要な顔の印象で、

「なんか太っている」って思われていませんか?

 

損しないように、ぜひぜひ着やせする小物をチェックしてくださいね!!

下記には着やせの細かい内容を書いています!!

登録は無料。画像クリックにて登録してくださいね

 

The following two tabs change content below.
yui1123

yui1123

林ゆい 8歳女子のママ。身長153センチ。母も父も太っていたことから、小さいころはトン(豚)族一家と呼ばれていた。特に母がかなり太っていて、潜在的にこうはなりたくない!!と思うように。高校の頃、ピークに太り58キロまでになるが、好きな人が『細い子が好き』というのを知り、ご飯があまり食べれなくなり、18キロ痩せ、40キロになるが、それでは自分は太っていると感じて、肯定することができなかった。徐々に年をかさねるにつれ、体重は増えていったが、実際に太っているかどうかは数字ではなく、結局人からどう見えるかが大事と感じ、少しでも細く見える服選びを研究するように。人からも体重を聞くと驚かれるなど、太って見られることはなくなった。ダイエットはいくらがんばってもすぐには叶わないが、服の選択を変えることは一瞬で叶うことから、同じように悩んでいる人に、少しでも細く見えることで前向きになってほしいとの思いから、着痩スタイリストとして着やせを提案している

 - 未分類