ママはかわいくしていてほしい!!ママのおしゃれは子供の○○○をはぐくむ

   


 ママ、かわいくして♡

自分で書いてて『うげげーーー』って思いますけど笑、子供って思っている以上にママの見た目に関心があります。

別におしゃれとかじゃなくても子供は子供なりの基準でちゃんと見ているんですよねーーー

だから、よく『○○ちゃんのママはぁーーー』みたいな、ママの知らないところで勝手にママの話が出ていたりしますから、恐ろしい・・・・・

男の子だって、実は例外じゃない!!

 

やれ、あそこのママはかわいいとか、若いとか、

驚くほどチェックしてますから~

 

そして思いのほか、子供のチェックって厳しいんですよね。

どうでしょ???

うちの子は別に見た目に関心がないしーーー。

ママがどんな服装をしようが、髪型をしようが、

ふーーーーんって興味ないから、気にしてないでしょ????なんて思っていませんか???

 

ぶぶーーー。それは危険なのです!!

 

 子供の頃、うちのお母さんは・・・・って思っていました

うちの母親は私が小さいころから、ずっとずっとすんごい太っていました。

いっつもいろんなことに言い訳ばかりしていて、

○○だから○○できない

が口癖のようでした。

 

太っているから服は選べない

太っているから歩けない

太っているから・・・・・・

 

もしかしたら、わたしの太っているからダメなんだ。。。みたいな

肯定感の低さはこのころから植え付けられていたんだろうなーーーーと改めて思うけど、ほんとにそんなことをよくいっていたのです。

なので、服を選ぶ基準は

おしゃれかどうか?とかではなくて、

入るかどうか?

それでも、太っているなりにおしゃれはちゃんとできるだろうに、おしゃれとかとは無縁・・・

お得意の『太っているから無理』と言ってました。

買い物といえば近所で済まして、みたいな感じだったので、

参観とかほんとに来られるのが嫌だった。

 

お前のお母さん、太ってるなーーー

って言われていたし、はっきり言われなくても自慢の母ではなかったから、

ほんとに恥ずかしかった。

だから、早くから授業参観とか、個人懇談とかで廊下とかで一緒に待っているとかも嫌だった。

もちろん、本人なりにいつもより何倍もちゃんとして学校に来るんだけど、それでもなんかいけてない(´;ω;`)

 

だから、細くてちゃんおしゃれしているお母さんとか、大きくなって服が兼用できるとか、

一緒にお洋服を見に行ったりランチしにけるような、そんなお母さんにとってもあこがれていた。

なので、結婚して新しくあたしのお母さんになってくれた義母は、細くてちゃんとおしゃれする人で、一緒に買い物に行ったりランチに行ったりできる自慢の母で、すごいうれしいと思いましたよ。

 

高校の頃ぐらいかな・・・精神的にも病んでいる母だったので、ますますこの人みたいにはなりたくない・・・

太る=母みたいになるんじゃないか・・・・

という不安を感じていたなーーー。

ふと、母に対して否定的でずっと認められなかったからこそ、自己肯定も低いんだろうなーーーとちょっと思っちゃったのです。

 

母を尊敬とか、基本無かった。

ただ唯一、どっか体が痛いといえば朝までさすってくれるようなそんなところは、尊敬だったけど。

 ママのかわいいは、子供の肯定感にもつながるんです

なんか、個人的な意見かもだし、すんごい、まさかおしゃれから子供の肯定感につながるなんて・・・・って感じだけど、

 

でも、あたしはそうだったように思います。

 

母を尊敬する

母を大好きでいれる

自慢できる母でいる

 

もちろん服装だけじゃないけど、外見は他の子供からの評価もされるし、

わかりやすいんだと思うんですよね。

 

特に大きくなっても一緒に出掛けたり、買い物にいったり、

そんな親子でいたければ尚更、ちゃんと装うって大事だと思います。

 

小さいころから素敵なお母さんだと、自然と大きくなってもどっかのタイミングで出かけたりできると思うから。

もちろん反抗期とか離れていても、30歳とか40歳とかになってからかもしれないけど。

 

 

別に立派な母じゃなくてもいい。

だけど、母を認められることって大事ですよね。

だって、自分の母でそこから出てきたんですから。

母を否定するって結局自分を否定していることになるんですよね。

 

 

本来子供ってママが大好き。

だからこそ、かわいく装って、いつまでも大好きでいてもらえるママでいましょうね♡

かわいくしているママの子供である自分はかわいいって子供には思ってほしいな!!

(あくまで、かわいいじゃなくて、かわいくしているがポイント笑

おしゃれかどうかより、おしゃれしていることが大事!!)

 

<今日のポイント>
ママの外見は子供の自己肯定にもつながる。

可愛くして、いつまでもママを大好きでいさせてあげましょう。

かわいいにはなれなくても、かわいくはママの努力次第で叶いますから

 

The following two tabs change content below.
yui1123

yui1123

林ゆい 8歳女子のママ。身長153センチ。母も父も太っていたことから、小さいころはトン(豚)一家と呼ばれ、それ以後もずっと太っていたことから、太っていることに悩み続けてきた。しかし、服をどう選び、どう着るかによって痩せて見えることがわかるようになり、着痩せを研究するように。

 - 未分類 , , , , , , ,