買い物上手になるための注意すべきたった二つの方法

      2017/07/27


 ついやってしまう失敗とは

世の中はガンガンセールをやっていますねーーー。

セールだからというわけではないのですが、ついついやってしまうお買い物でも失敗、

ないですか~???

 

よくご相談を受ける失敗がこれ!!

ズバリ!!

同じようなものばかりを買ってしまいます・・・

 

なんだか、分かります。

つい好きなものって買ってしまいますもんね。

この現象を解決するためには根本的なところを考える必要があるんだと、思います。

それは、どんなことか?

ちょっと説明してみますね。

 どうして同じものばかり買ってしまうのか?

同じものばかり買うには理由があります。

まずは、

①クローゼットの中身を把握していない

これは、結構服の量を買っている人に多い。

いっぱい買うからこそ、自分がどんな服を持っているのかそもそも把握できていない。

で、つい同じようなものを買ってしまっている。

解決するには、自分が把握できる範囲に収めるしかありませんね。

でも、つい同じものを買ってしまうというのはそもそも、そこにも理由があるんですよね。

ここが肝心

 好きだから買うの?

②好きだから買ってしまう

同じものを買う理由の大きな理由としては、それが好きだから

例えば、ボーダーが好きな人はよくボーダーばっかり買っちゃうっていいますよね?

黒い服が好きな人は気づけば黒ばっかり・・・・

こういった偏りがある人は、それが好きだから買っているのでそもそも同じような服を買ってしまうことが失敗なのか????

 

という問題も。

 

自分がどんな服装をしたいのか?など明確にすることで、同じような服ばかりを買ってしまうことが失敗ではなくなることもありますよ。

 

そしてこの好きの理由も、それぞれ。

ここを深く掘り下げることも、失敗しない買い物をするためには必要なんです。

 

同じような服ばかり買ってしまう

そんな感じの服が好き

そんな感じってどんな感じ?

どうして好きなの?

好きの理由を探ってみる
例:細く見えるから

顔色が良く見えるから

着心地がいいから

自分に似合うと思うから

似合わないけど、物として好きだから

 

こんな風に追求していくと、単に今までは同じ服を買ってしまうことが失敗と思っていたけど、

実は同じものを買ってしまうのには理由があることに気付きます。

 

例えば、わたしなら夏は

テロッとした柔らかい素材が好き

⇒女らしく見える。細く見える。素材的にも着心地がいい。

体にひっつかないので、暑さもマシに思える

やたら、この生地感のものを買ってしまうなーーーと自分で感じていたけど、

よくよく分析してみると、買うだけの理由がちゃんと自分の中であるみたい。

なので、これは同じようなものを買ったとしても失敗じゃなくて、もやはあたしの定番服なんだなーーーと思います。

 

ただ、素材は同じでも、形が違うようなものを選ぶなど、持っているものをしっかり把握していればそのへんの調整はできます。

 

自分がもっているものをちゃんと把握して、自分の好きもなんでか突き詰めていくと、買い物の失敗は一気に減らせられるんだと思います。

 

<<今日のポイント>>

失敗しない買い物は

・自分の持っている服を把握すること

・自分の好きな服がどうして好きなのかちゃんと考えてみること

 

この二つをしっかりすると、だんだん同じものを買ってしまうという失敗はなくなりますよ。

 

The following two tabs change content below.
yui1123

yui1123

林ゆい 8歳女子のママ。身長153センチ。母も父も太っていたことから、小さいころはトン(豚)族一家と呼ばれていた。特に母がかなり太っていて、潜在的にこうはなりたくない!!と思うように。高校の頃、ピークに太り58キロまでになるが、好きな人が『細い子が好き』というのを知り、ご飯があまり食べれなくなり、18キロ痩せ、40キロになるが、それでは自分は太っていると感じて、肯定することができなかった。徐々に年をかさねるにつれ、体重は増えていったが、実際に太っているかどうかは数字ではなく、結局人からどう見えるかが大事と感じ、少しでも細く見える服選びを研究するように。人からも体重を聞くと驚かれるなど、太って見られることはなくなった。ダイエットはいくらがんばってもすぐには叶わないが、服の選択を変えることは一瞬で叶うことから、同じように悩んでいる人に、少しでも細く見えることで前向きになってほしいとの思いから、着痩スタイリストとして着やせを提案している

 - 未分類 , , , , , , ,