ハイウエスト主流のボトムのメリット

   


 いつ買った?そのズボン

先日デニムを買いましたら、

ダイエットをしているせいか、予想以上に小さい目がはけてとっても嬉しかったです。

でね、はいてみて思ったのは、やはり合うものをちゃんと選べば細く見える!!ということ。
選びって大事なんですよね~

ところで、ボトムってその時代の流行りっている形や柄というのは

買おうとかったりしますが、本当にベーシックなデニムや黒いパンツ、チノパンなど

基本中の基本のものってどうですか??

 

ちゃんと、アップデートしてますか?

よほど太ったとか生地が傷んだとかでない限り、意外に買い替えず、

なんとなく着ていませんか?

まさにあなたのそのズボン、何年はいてる???数えてみて

今の時代はここが大きく違うんです!!

アラフォーなわたし。

若いころの主流派ローライズ。要するに「腰ばき」
ウエストINするなんて、子供の体操服みたいで、「ダサい」

とされていました。

 

なので、しゃがむとなんなら下着も腰も見えちゃう

みたいな時代でした。

でも、今はハイエストの時代。

確かに黒のズボンはローウエストであろうが、ハイエストであろうが、足の部分だけ見たら同じ。でも、全体を見たときに違いは一目瞭然!!!

着痩せということで、いうと、間違いなくハイエストがお勧め!!

ハイウエストのメリットは

①女性が一番太りやすい下っ腹が目立たない

②おなかのお肉がズボンの上にのりにくい

⇒トップスに響きにくい

③ウエストINもしやすい
④足が長く見える

簡単に挙げるだけでもこんなにメリットがいっぱい。
ウエストINでウエストを見えるなんてできないって人も、

実ははいているズボンがアップデートできていないから、却ってお腹が目立ったり、

なんかダサい・・・・・・ってことになっているかも。

はけるからはく。
これではおしゃれも、着痩せも手に入らないようですね。

 まとめ

定番ズボンほど、アップデートをする。

あか抜けない

着痩せしない一番の原因かもしれません。

 

個人的には定番ズボンは着る機会も多いので、値段が高めでもいいかと思いますが、

今まで買い替えていなかっただけに、高いものはなおさら手が出にくいのであれば、

まずはプチプラでチェック。

 

個人的にはデニムはユニクロよりもGUがお勧めですよ。
先日買った、マウジーのデニムは昔からラインがキレイと評判でしたが、実際に試すとほんとにきれいだし、はきやすい。お値段も確か5900円ぐらいで手ごろでしたので、

こちらもおススメですよ!!

 

着痩せしないものばっかり、あえてきていませんか?
まずは着痩せの基本のきを、どうぞ

The following two tabs change content below.
yui1123

yui1123

林ゆい 8歳女子のママ。身長153センチ。母も父も太っていたことから、小さいころはトン(豚)族一家と呼ばれていた。特に母がかなり太っていて、潜在的にこうはなりたくない!!と思うように。高校の頃、ピークに太り58キロまでになるが、好きな人が『細い子が好き』というのを知り、ご飯があまり食べれなくなり、18キロ痩せ、40キロになるが、それでは自分は太っていると感じて、肯定することができなかった。徐々に年をかさねるにつれ、体重は増えていったが、実際に太っているかどうかは数字ではなく、結局人からどう見えるかが大事と感じ、少しでも細く見える服選びを研究するように。人からも体重を聞くと驚かれるなど、太って見られることはなくなった。ダイエットはいくらがんばってもすぐには叶わないが、服の選択を変えることは一瞬で叶うことから、同じように悩んでいる人に、少しでも細く見えることで前向きになってほしいとの思いから、着痩スタイリストとして着やせを提案している

 - 未分類 , , , , , , , , , , , , ,