あなたを2倍太く見せている、間違った服選び

   


 太っているから・・・とついやっちゃうあれ

太っていると、人間の心理としてついつい思ってしまうのが、

この肉を隠したい!!

って思っちゃいますよね~

お腹どーーーんと出ているのに、プールに行ったときにビキニを着るよ!!

って人は日本人にはいませんね。

 

そう日本人は特に、奥ゆかしい人種。
だからこそ、前に前にでず隠そうとする傾向がどんな場面でも見られますね。

これは「太っている」ことに対しても一緒!!

隠したいんですよねーーーーー

外人さんは、太っているからって、自信を持って出している人もたくさんいて、
なんとも迫力あるボディー!!!!!って驚くことも。
日本じゃ、なかなか考えられないけど。

ビキニは分かりやすい例ですが、服も同じで、

太っている人の服装を見ると、隠す・隠す・隠すーーーー!!!!!
きれる服がすんごい限られていて、おしゃれも楽しめない!!

結果、どんどん素敵な女性から遠ざかって、自分のことが嫌になるばっかり~
なんてことも。

 太っている=隠すからの脱出

隠すことばかりしていると、どこもかしこも

「隠す」んです。

 

ようするにメリハリがない。
人間誰でも、体には細い部分と太い部分があります。

それは手首、足首、首
あと、本来はウエスト。

太い人はお腹が出ているって気にするけど、実際に出ているのは

下っ腹な場合も多いし、ウエストは肌を見せる訳ではないから、

細く見せればいいんですよね。

 

太いから隠そう・ばれないようにしようとすると、ついつい

「大きめに覆う」ことをしちゃうんです。

その典型が、チュニックにレギンスとか、スキーニー。
チュニックを着れば、おなかが隠れると思っているみたい。

 

でも、実際は「あれ?妊婦さん???」ってなっていませんか?

時代的にもウエストINの時代に、チュニックはよほどおしゃれじゃないとハードルの高い

代物になります。

どうせ、おなかを隠したいのであれば

ひざ下のシャツワンピとかに、デニムのスキニーを選ぶなどする方がよほど、おしゃれだしすっきり~。
隠しつつ、おしゃれに見せる。
出すべきところは潔くだす。

 

このメリハリが着痩せにつながりますよ

 

 まとめ

隠すだけじゃ着痩せしない!!

出すところと、隠すところのメリハリが大事。

 

それでも、うーーーーん、どこを出せばいいかわかんないし、

そもそも何を着たらいいかわかんないって方はご相談下さい。

153センチ妊娠中は64キロ。それ以外でもマックス58キロまで太っていたわたし。

ず。っと太っていることにコンプレックスを持ち続け、少しでも細く見せたい!!と執念を燃やしてきた結果、太って見られることはなくなるました

服って選び方を変えるだけでこんなに見違えることができるんだと思いますよ。
一人で悩んでいても変わりません。
一生着痩せできる考えを身につけませんか?

 

The following two tabs change content below.
yui1123

yui1123

林ゆい 8歳女子のママ。身長153センチ。母も父も太っていたことから、小さいころはトン(豚)族一家と呼ばれていた。特に母がかなり太っていて、潜在的にこうはなりたくない!!と思うように。高校の頃、ピークに太り58キロまでになるが、好きな人が『細い子が好き』というのを知り、ご飯があまり食べれなくなり、18キロ痩せ、40キロになるが、それでは自分は太っていると感じて、肯定することができなかった。徐々に年をかさねるにつれ、体重は増えていったが、実際に太っているかどうかは数字ではなく、結局人からどう見えるかが大事と感じ、少しでも細く見える服選びを研究するように。人からも体重を聞くと驚かれるなど、太って見られることはなくなった。ダイエットはいくらがんばってもすぐには叶わないが、服の選択を変えることは一瞬で叶うことから、同じように悩んでいる人に、少しでも細く見えることで前向きになってほしいとの思いから、着痩スタイリストとして着やせを提案している

 - 未分類 , , , , , , , , , , , , ,