冬の間にこっそり美白!!美白成分たっぷりの酒粕パック

   


40代は女の分かれ道。手を加えないと劣化がとまらなくなる

アラフォーになり、ますますどんどん年を取っていき、

衰えていくのを感じています!!

あんまり今まで顔のお手入れをしていなかっただけに、ここにきて蓄積していたダメージがどーーーーん・・・・・と顔に出てきました。

 

若い頃って何にもしなくても、肌がきれいだったりして、

むしろやっても変化もあんまり見えない・・・・

ということで、結局何もせず。。。

それこそ、オールで遊び、化粧も落とさないなんてこともしばしば。

だけどそれでもどうもなかった若かりしころ。

 

でも、今や、おそろしゅうてそんなことはできませんがなーーーー。

40代になった今、ちゃんと手入れしてきた人と、してきていない人の差は歴然。
もーーーこんなにしわも、しみも、たるみもあるし、仕方がない・・・

今更やっても無駄ーーーーー!!!!

 

って思ったが最後、どんどん劣化していく一方な40代。

そんなのイヤダ・・・・

40代は女の分かれ道。

今までやってきたことが、表れてきて、さらにこれからやるか、やらんかで

どんどん差が出てきます。

 

何も手入れせず、自分に時間も手間もおかけなかれな、

キレイになるはずがない!!!

 

整形でもしない限り、いきなりよくはならないんだから、コツコツ美容貯金しなければーーーー

ってことで、最近今までなおざりになっていた、お顔の手入れにも力をいれています。

 

が、主婦だけにそんな効果なものは使えないしなーーー。
そんな時にふと目にしたのが酒粕パック。

酒粕ーーーーー。

日本酒が美容にいいのはなんとくわかるし、よく聞くし、

だったら酒粕も確かによさそーーーーってことで早速調べてみました。

 美白に美肌効果大・即効性もある酒粕パック

調べてみてびっくりなのが、酒粕にはいっている美容成分の多いこと。
・アルブチン
・エラグ酸

・酵母

・プロリン

などなど。

参考にさせていただいたにはこちら
⇒https://style-knowledge.com/sakelees/

 

アルブチンなんて、あたしが20代の頃(かれこれ20年前)
珍しく美白にはまり、高価な美容液を買ったけど、どうして買ったかというとアルブチンがはいっていたから。当時は○○堂の特許成分だとかで、他に化粧品では使えないとかカウンターのお姉さんに教えてもらい、高価でも買っちゃけど。

 

ただ、すぐに自分のブームもさり、そんな高いものを何回もリピートできず、一本限りで終わったけど。ちーーーん。

そう、主婦としては安くないと続かないのだーーー。
そして美容貯金は今日・明日ではできないから、あくまで続けられることが大事だよなーーー

と思うんですよね。

 

酒粕パックはそんな続けることも可能なリーズナブルさも魅力の一つなのです・

 

 酒粕パックの材料と作り方

超ーーー簡単。

 

まず用意するのは酒粕と精製水のみ
つくり方も超シンプルで
酒粕に精製水1.5倍程度を混ぜるのみ

だけど、サイトによってのっている精製水の量はちがうし、

いろいろ試してみたけど、好みで適当な量を混ぜればよし!!

 

我が家の冷蔵庫にはいろいろ酒粕がスタンバイ

ただ、この日本盛の酒粕のように板状のはなかなかとけないから、

容器にいれて、精製水と一緒にレンジで温めると簡単に混ざります。

 

あたためても効果は変わらないみたい。

 

面倒な人は最初からやわらかい酒粕も売ってるから、いっそこれをこのままパックにしたらいいんじゃなかろうか・・・・。

とも思う。

 

精製水の量はこのみでいいけど、アウトバスで使うのかインバスで使うかによっても

違うかもですね。

 

精製水少な目のメリットは

・たくさん肌にのる

・落ちにくくてパック向き

デメリットはアウトバスでは固まりやすく、固まってしまってからながすととれにくいし、やや刺激になることも。

アウトバスでつかうなら、早めに流すといいかもですね。

 

精製水多めは、化粧水っぽくなります。メリットは

・パックというよりはマッサージ向き

・スクラブっぽくお風呂で使うなら、使いやすい
デメリットは流れやすいので、パックというよりは塗っているという感じに。
流れやすいのでアウトバスでは使いにくい

精製水の量の違いで感じた点をあげてみました。

 

個人的な使い方としてはインバスで使っています。

 

まず、顔を洗い湯船につかる。

そこで酒粕パック

顔とデコルテ・首・胸までつけて、軽くマッサージをしながらパック。
そのあと、体をあらい、洗顔。

再度全身に酒粕パックを塗り、軽くマッサージをして流す。

そう、もやは石鹸?スクラブ?
のような感じで全身に使用しています。

 

スクラブなどなども別に日替わりに色々してますが、酒粕は価格も安いし、

毎日使えるやさしさなので、これは毎日使用しているのです。

 

最初は精製水多めだったけど、今は少な目にして、粘土よりちょい柔らかいかな???

というぐらい。

これぐらいが、個人的には使いやすいのです。

 

 1回使用してみた効果は

使用前

使用後

まったく加工なしです。

ただこんな感じでパックしただけ

見た目はいけてないけど・・・

1回の使用でも、肌は明るく肌触りはツルツルのしっとり。

思わず触れたくなっちゃう肌触りなのです。

 

もーーー

個人的にはうっとりで、手放せません。

 

すぐにはシミもとれないかもしれないけど、繰り返すことで間違いなく、くすみもシミも薄くなり、柔らかい肌になると信じて続けていこう~~♪

 

アラフォーだからこそ、美容貯金しなきゃですからね~

 

The following two tabs change content below.
yui1123

yui1123

林ゆい 8歳女子のママ。身長153センチ。母も父も太っていたことから、小さいころはトン(豚)族一家と呼ばれていた。特に母がかなり太っていて、潜在的にこうはなりたくない!!と思うように。高校の頃、ピークに太り58キロまでになるが、好きな人が『細い子が好き』というのを知り、ご飯があまり食べれなくなり、18キロ痩せ、40キロになるが、それでは自分は太っていると感じて、肯定することができなかった。徐々に年をかさねるにつれ、体重は増えていったが、実際に太っているかどうかは数字ではなく、結局人からどう見えるかが大事と感じ、少しでも細く見える服選びを研究するように。人からも体重を聞くと驚かれるなど、太って見られることはなくなった。ダイエットはいくらがんばってもすぐには叶わないが、服の選択を変えることは一瞬で叶うことから、同じように悩んでいる人に、少しでも細く見えることで前向きになってほしいとの思いから、着痩スタイリストとして着やせを提案している

 - 未分類 , , , , , , , , ,