自分でできる!!ぽっちゃり診断


【簡易式】ぽっちゃり診断

ひとえに太っているといっても、どこがどう太っているのかは人それぞれ。

まずは自分がどのタイプになるのか、診断してみましょう。

 

初めに、上半身と下半身、どちらが自分で気になりますか?

上半身、下半身の気になる方のチェック項目を見てください。
項目をチェックしていくと、いくつチェックできますか?

チェックがついた数だけ、図にチェックをしてみましょう。

 

<上半身チェック>

・ハイネックやタートルが似合わない

・首の太さや短さが気になる

・胸にボリュームがある

・二の腕が出せない

・おなかの肉が気になってウエストINができない

 

<下半身チェック>

・スカートが苦手

・太ももに隙間がない

・年々お尻が落ちて、足との境が見当たらない

・正座をすると足の肉が邪魔に感じる

・ふくろはぎがまさに大根だ

 

次に筋肉質タイプか、脂肪タイプかをチェックしていきます。

下の項目をチェックして、どちらが当てはまるものが多かったでしょうか?

多い方を上の図に書き入れて、自分のタイプを診断してみてください。

 

どちらも同じ数になった、という方はどちらのタイプにも当てはまるので、

どちらも入れて、自分のタイプを確定しましょう

 

<筋肉質タイプ>

・運動をしている、もしくは運動をしていた

・全体の印象が大きいと感じる

・厚みよりも幅があるように感じる

・肉を触るとどちらかといえば固く感じる

・じっとしているのがどちらかといえば苦手

 

<脂肪タイプ>

・幅よりも厚みが気になる

・どちらかといえば全体に丸い印象

・肉質がどちらかといえばやわらかい気がする

・手首、足首、首にもどちらかといえば肉がついている気がする

・動くのが苦手

 

 

こちらの診断の詳しい説明は読むだけでほっそりを叶える

着やせの7つのLESSONの7つ目のレッスンでお届けしています。

下記より登録できます↓

The following two tabs change content below.
yui1123

yui1123

林ゆい 8歳女子のママ。身長153センチ。母も父も太っていたことから、小さいころはトン(豚)族一家と呼ばれていた。特に母がかなり太っていて、潜在的にこうはなりたくない!!と思うように。高校の頃、ピークに太り58キロまでになるが、好きな人が『細い子が好き』というのを知り、ご飯があまり食べれなくなり、18キロ痩せ、40キロになるが、それでは自分は太っていると感じて、肯定することができなかった。徐々に年をかさねるにつれ、体重は増えていったが、実際に太っているかどうかは数字ではなく、結局人からどう見えるかが大事と感じ、少しでも細く見える服選びを研究するように。人からも体重を聞くと驚かれるなど、太って見られることはなくなった。ダイエットはいくらがんばってもすぐには叶わないが、服の選択を変えることは一瞬で叶うことから、同じように悩んでいる人に、少しでも細く見えることで前向きになってほしいとの思いから、着痩スタイリストとして着やせを提案している

公開日:
最終更新日:2017/04/03